Slowの色々

日常で気づいたことや新日本プロレスについて書いていきます。いつもお昼の12時頃に記事を投稿しています。

新日本プロレス 2.10ニュービギニング in 大阪 試合予想

はじめに

新日本プロレス 2.10ニュービギニング in 大阪の試合予想を書こうと思う。

第6試合 スペシャシングルマッチ YOSHIHASHI vs 内藤哲也

予想内藤哲也
負けたらメキシコ遠征を提案されたYOSHIHASHIだが勝つのは内藤哲也だと思う。
1.5から内藤に標的を絞りゴング前や後にも攻撃を続けたYOSHIHASHIだが内藤相手に結果を残すのは難しいと思う。
YOSHIHASHIは去年あまり目立った結果は残せず試合内容も良いものは無かったと思う。
そのせいか度々ブログやツイッター上でも試合内容の悪さを言及する投稿が多数なされた。
1.27からYOSHIHASHIは内藤相手に激しい攻撃を繰り返しレスラーとして生まれ変わろうとしているが 私個人としては何か中途半端な印象を受けてしまった。
2.10でもっと突き抜けた何かをしなければ今の新日本プロレスで本当に埋もれてしまうのではないかと思う。

第7試合 IWGPジュニアヘビー級選手権試合 ウィルオスプレイ vs 高橋ヒロム

予想高橋ヒロム
この二人の試合はどちらが勝つにしても面白いものになると思う。
ウィルオスプレイの身体能力は凄まじく単純に試合を見ていて面白い。
高橋ヒロムの試合も面白いが本当に魅力的なのは言葉でバックステージではエキセントリックな発言をし ツイッターでは他のレスラーと絡み良い意味で話題を呼ぶ。
今回の調停式ではツイッター上でオスプレイにチキンをご馳走すると言ったヒロムが本当にチキンを持ってきたのは面白かった。
またヒロムとオスプレイの関係はユニットは違えど友のようでありライバルなのが興味深い。
ウィルオスプレイは良い選手なのだが高橋ヒロムは度々ジュニアの地位向上を発言しており、私はその未来を見てみたいのでヒロムに勝ってほしいと思う。

第8試合 NEVER無差別級選手権試合 後藤洋央紀 vs EVIL

予想後藤洋央紀
EVILはタッグマッチで勝っているので今回は後藤が勝つと思う。
バックステージや調停式で後藤はEVILに悪霊が憑いてるや法力を高めていると発言している。
2.10では白塗りの姿にならないと言っているがサプライズで出てきたら面白いなと思う。
もし白塗りの姿にならなくても二人の試合は面白くなると思うが試合後後藤が勝てばEVILは渡辺高章に戻るのだろうか?

第9試合 IWGPヘビー級選手権試合 オカダ・カズチカ vs SANADA

予想オカダ・カズチカ
こちらもSANADAがタッグマッチで勝っているのでオカダが勝つと思う。
SANADAは1.5から度々マイクアピールをしておりファンの注目を集め、2.6ではオカダ相手にレインメーカーを決めた。
もうこの試合で勝とうが負けようがSANADAへの注目度は上がったように思える。
それほどオカダという相手は美味しい相手なのだと思う。
この美味しい相手にまた好試合をすれば2018年SANADAの格はもっと上がるだろう。

最後に

この2.10でCHAOSとLIJの抗争に一旦区切りがつき、レスラーとしてある意味人生が決まる者もいる。
トップレスラーの仲間入りするのかそれともこのままレスラー人生が終わってしまうのか ベルトの行方よりもそちらのほうが興味深く一体どうなるのか楽しみにしたい。