Slowの色々

日常で気づいたことや新日本プロレスについて書いていきます。いつもお昼の12時頃に記事を投稿しています。

代替としてのデカフェコーヒー

潰瘍性大腸炎と代替としてのデカフェコーヒー

最近デカフェコーヒーを飲んでいる。 潰瘍性大腸炎という持病を持っているからなのか普通のコーヒーを飲むと体調が悪くなる もしかしたらカフェインが体に合っていないのかと思い、デカフェのコーヒーを飲むといつもの悪化の傾向がない。 しかし、味としてはカフェインが入っていないせいかあまり深みがなくコーヒー味のお湯を飲んでいるようだ。これに関してはまだ一種類の豆しか試していないので今後自分の体調の変化とともに研究を続けていく必要がある。とは言えコーヒーの代わりの嗜好品としてはこれ以上のものはなく非常におすすめである。 一ヶ月後また美味い豆と体調変化について報告したい。

まとめ

  • デカフェコーヒーはコーヒーの代替になりえる
  • 潰瘍性大腸炎患者にもおすすめできる
  • 一ヶ月後に豆、体調変化を報告する