Slowの色々

日常で気づいたことや新日本プロレスについて書いていきます。いつもお昼の12時頃に記事を投稿しています。

新日本プロレス1.27 1.28ニュービギニングin 札幌 試合予想

はじめに

新日本プロレス1.27 1.28ニュービギニングin 札幌 の試合予想をしていきたいと思う。

IWGPインターコンチネンタル選手権試合 棚橋弘至vs鈴木みのる

勝者鈴木みのる
この試合は二人にとって正念場になると思う。
現在ベルトはCHAOS、LIJ、バレットクラブを除いて所有しているのは本隊の棚橋弘至のみである。
鈴木みのるはブリティッシュタッグタイトルを持っているが新日本のベルトは持っていない。

新日本で鈴木軍の存在感を示すには新日本のベルトを所有しなければならない。
また棚橋もチャンピオンではあるが注目度で言えばオカダ、ケニー、内藤よりも下回っている。
過去の輝きを取り戻すには鈴木みのるを下し、インターコンチネンタルチャンピオンとして自分の色を出し発信しなければならない。
今回予想した勝者は鈴木みのるだが理由はタイトル戦を二回負けてしまえば新日本では存在感を示しにくくこのままでは鈴木軍自体がフェードアウトしてしまうのではないかと感じた。
あくまでも新日本が中心に据えておきたいならば鈴木みのるはベルトを巻いておかなければならないだろう。
棚橋弘至だがベルトを巻いて無くてもまだ鈴木よりは求心力はあるので落としても大丈夫なのではないかと感じた。

IWGPジュニアタッグ選手権試合 ヤングバックスvsロッポンギ3K

勝者ヤングバックス
この試合はロッポンギ3Kにとって雪辱戦となるのではないかと思う。
1.4の時点でYOHがトペコンヒーロー後に腰を痛めたせいで実力を発揮できなかったのではないかと思う。
とにかくロッポンギ3Kにはこの試合を頑張って欲しいと思う。
試合予想としてはヤングバックスが勝利するのではないかと思う。
ロッポンギ3Kも良いタッグチームではあるがヤングバックスのほうが実力は上だと感じる。
もしロッポンギ3Kがベルトを奪取すれば今後目指す部分が無いのではないかと思う。
そういった意味でもヤングバックスが勝利するのではないかと思う。

IWGP USヘビー級選手権試合 ケニーオメガvsジェイホワイト

勝者ケニーオメガ
ケニーは1.4でジェリコを倒し素晴らしい試合をし、世界で評価を得た。
現時点でケニーオメガは国内では外国人レスラーとしてナンバーワン、世界で見てもトップクラスの位置にいる。
一方ジェイホワイトは凱旋帰国してからまだ日が浅く実力はあるだろうがケニーからベルトを取るイメージがなかなか沸かない。
またケニーからベルトを取ることは世界から注目されるということでもあり、ジェイホワイトはまだそこまでの実力を持っていないと思う。
なので勝者はケニーオメガとした。もちろんジェイホワイトは体も大きく実力はあるので将来的にはベルトを取る可能性がある。
1・6の記者会見で見せた怪しい動きにも期待しているので今後新日本でどういう動きをするのかには注目していきたい。