Slowの色々

日常で気づいたことや新日本プロレスについて書いていきます。いつもお昼の12時頃に記事を投稿しています。

2.5 2.6 新日本プロレスRoad to THE NEW BEGINNING 試合予想

最初に

2.5 2.6 新日本プロレスRoad to THE NEW BEGINNINGの試合予想をしたいと思う。

2.5 第7試合デヴィットフィンレー vs ジェイホワイト

予想ジェイホワイト
1.28でジェイホワイトがUSヘビーを取ったがこの試合ではベルトを賭けるのだろうか?
おそらく試合の順番から考えるとただのシングルマッチなのだろう。
この試合はジェイホワイトの経験を積むための試合だと思う。
個人的にジェイホワイトのキャラクターはよく出来ていると思うのだが試合内容に関してはまだ成長途中だと感じる。
この前のケニーオメガ戦では動きは良くなってたが経験を積まなくてはならないと思う。
ジェイホワイトは新日の外国人エース候補なのでもしかしたらシングルの経験を積ませるためにベルトを巻かせておいたのかもしれない。
1.5から新日本プロレスは2017年にあまり活躍していなかった選手のプッシュをしているように思える。
デヴィットフィンレーも目立った活躍を2017年にしておらずこの試合の後何か動きがあるのかもしれないので注目していきたい。

2.6 第8試合 IWGPタッグ選手権試合 EVIL&SANADA vs オカダ・カズチカ後藤洋央紀

予想EVIL&SANADA
私の予想ではEVIL&SANADAがIWGPタッグを勝利してシングルではオカダ後藤が勝利すると思う。
おそらくオカダ後藤組はシングル戦線で戦っていくと思うのでタッグ戦線まで戦わないと思う。
またせっかく出てきた日本人タッグチームであるEVIL&SANADAをすぐベルトから引き剥がすのは勿体無いと思う。
これからのIWGPタッグ戦線を盛り上げるには日本人タッグチームの力が必要だろう。
個人的に興味があるのはバックステージインタビューで後藤がEVILを除霊するために法力を高めているらしいが どのような方法で除霊するのだろうか? もし仮にIWGPタッグ選手権で除霊が成功した場合NEVERはEVILではなく渡辺高章が出場するのだろうか?
可能性は殆どないが頭の隅っこには入れておきたい。

最後に

1.4の出来事が遠い昔のように思える1.27、1.28が終わり、新しく2月の興行が始まる。
今回個人的に注目したいのはデヴィットフィンレーとIWGPタッグベルトの次の挑戦者だ。
YOSHIHASHIやSANADAが2018年に入って行動を起こしたがデヴィットフィンレーもこのシングルマッチで行動を起こすのか、またはこのまま何もしないのか レスラーのキャリアが問われる試合なのかもしれない。
IWGPタッグ選手権の次の挑戦者は誰になるのかである。
すぐにではないと思うがゴールデン☆ラヴァーズが タッグで何か行動を起こすと思う。
次期挑戦者が誰になるか楽しみである。