Slowの色々

日常で気づいたことや新日本プロレスについて書いていきます。いつもお昼の12時頃に記事を投稿しています。

新日本プロレス 3.6 旗揚げ記念日 試合予想

最初に

新日本プロレス 3.6 旗揚げ記念日 試合予想を書いていこうと思う。

第2試合 北村克哉 7番勝負第7戦

予想中西学
全開の試合ではライガーや永田さんにストイックさが足りていないと言われた北村だが
今回の試合でそれが出せるかがキーとなる。
前回の中西戦ではどこか全力を出し切れていなかった北村だがそのパワーを中西にどのようにぶつけていくかで レスラーとしての評価が決まりそうだ。

第4試合 IWGPジュニアタッグ選手権試合3WAYマッチ

予想ロッポンギ3k
高橋ヒロムやBUSHI、エル・デスペラードツイッター上でこの試合に向けたやり取りをしているが
ロッポンギ3kはまだ何も発言はしていない。

[髙橋ヒロム] #njpw46th #iwgpjrheavyweighttagteamchampions #大田区体育館

Jose El Desperadoさん(@jose_el_desperado)がシェアした投稿 -

ロッポンギ3kの二人はSNS世代なのでツイッターなどを活用しやすいのではないかと思うのだが
これは意外だった。
二人のキャラクター性を考慮してもツイッターで発言することは何も違和感がないのだが動きがないのはなぜだろう?
肝心の試合予想だが3wayなので予想しにくかったがロッポンギ3kが勝利するのではないかと思う。
3kが勝利した後残りの二チームのどちらかがリマッチを要求してきそうな気がしてならない。
個人的には鈴木軍の二人がタッグベルトを取っても面白いと思うのでぜひ勝ち取って欲しい。

第5試合 30分1本勝負 スペシャシングルマッチ

予想SANADA
EVILの欠場でスペシャシングルマッチとなったがYOSHIHASHIが勝利することはないだろう。
SANADAはこの前のオカダ戦で格が上がったと思うので2018年はSANADAの年にしてほしい。
YOSHIHASHIはこの前の内藤戦でこれといった活躍ができなかったのでこの試合が最後のチャンスだと思って 頑張ってほしい。

第6試合 30分1本勝負 スペシャシングルマッチ

予想内藤
タイチのヘビー級転向初の相手が内藤だがおそらく内藤の勝利だろう。
試合内容はタカタイチマニアでの試合が良かったのでこの試合も良いものになるだろう。
タイチがヘビー級転向したことで鈴木軍のシングルのヘビー級戦線が面白くなってきたと思う。
鈴木軍はトップ級のシングルのヘビー選手は鈴木みのるとザック・セイバー・ジュニアだけなので
タイチが参戦するだけで幅が広がったように思える。
また、タイチは発言するタイプのレスラーでツイッターなどでも他のレスラーとよく絡んでいる。
ヘビー級で発言するタイプのレスラーはあまり居ないのでそれだけでもヘビー級戦線が面白くなっていきそうである。

第7試合 60分1本勝負 IWGPインターコンチネンタル選手権試合

予想鈴木みのる
この試合では真壁が負けると思う。
しかし、真壁がまたベルト戦線に戻ってきてくれただけで嬉しい。
真壁は最近テレビ出演が多く年齢も重ねているのでもうシングルのベルト戦線に戻ってこないと思っていたが
相手が歳を重ねながらも第一戦で戦い続けている鈴木みのるというのが面白い。
もしインターコンチが今回の真壁のようなベルト戦線から外れている選手が挑戦できるようなベルトになれば
他のベルトと差別化出来るのではないだろうか?

第8試合 「旗揚げ記念日」スペシャシングルマッチ 予想オカダ
オスプレイとオカダがどのような試合をするか単純に楽しみな試合である。
オスプレイの空中技がヘビー級のオカダにどう通用するのか、オカダはオスプレイの動きについて来れるか
二人の身体能力が試されそうな試合になりそうである。
この試合は頭を空っぽにして楽しもうと思う。