Slowの色々

日常で気づいたことや新日本プロレスについて書いていきます。いつもお昼の12時頃に記事を投稿しています。

新日本プロレス ニュージャパンカップ2018 一回戦 試合感想

最初に

3.9 新日本プロレスニュージャパン・カップ2018一日目の試合感想を書きたいと思う。
優勝予想の記事は下記にあるので合わせてご覧いただきたい。

slowsvarioustopics1.hatenablog.com

ジュースロビンソンvs高橋裕二郎

予想ジュースロビンソン 勝者ジュースロビンソン
最初は危なげなくジュースが勝つと思ったが場外の攻撃から高橋裕二郎も反撃を行った。
高橋裕二郎は腰が痛いように見えたがヘビー級相手にはきついのだろうか?
今日の試合気合が入っていたのでその姿が痛々しかった。

石井智宏vsマイケル・エルガン

予想石井智宏 勝者マイケル・エルガン
この二人の戦いはゴツゴツとした戦いで期待通りの試合だった。
意地と意地のぶつかり合いで石井は本当にいい選手だと思う。
試合中気になってしまったのはエルガンの雪崩式のBTボムだ。
エルガンのミスか石井の受けのミスか分からないがこれは非常に危険だったと思う。
これで勝負は決まったと思ったが石井は肩を上げ、試合は続行になった。
まさか石井がまだ立ち上がるとは思っていなかったのでこれには驚いた。

飯伏幸太vsYOSHIHASHI

予想飯伏幸太 勝者飯伏幸太
試合には負けてしまったがYOSHIHASHIは今回良かったんじゃないかと思う。
返しのカナディアンデストロイヤー、バタフライロック、ラリアットなど良い部分がたくさんあった。
もしかして飯伏に勝つんじゃないかと思ったほどだ。
しかし、一歩何か足りないと感じてしまうのも事実だ。
解説でキックの練習をしていると言っていたがそれを試合に出してほしいと思った。
またもう一つ何かフィニッシャーがあれば良いのになと思ったが緊箍児はどうなったのだろう?

ザック・セイバー・ジュニアvs内藤哲也

予想内藤哲也 勝者ザック・セイバー・ジュニア
試合全体を通してザック・セイバー・ジュニアが支配していたと思う。
内藤の攻撃を一つ一つ丁寧に関節技で反撃する姿は美しかった。
一方内藤は自身の持ち味を活かすこと無く終わってしまった。
内藤のこういう姿はあまり見られないので興味深かった。
試合後TAKAみちのくがマイクで優勝するのは誰か?と客席に言った後の観客の答えがバラバラだったのは少し笑ってしまった。
良いように見ればそれほど誰が優勝してもおかしくないということだ。

バッドラック・ファレvsランス・アーチャー

予想ランス・アーチャー 勝者バッドラック・ファレ
巨体同士の戦いはあまり今の新日では見られないので面白かった。
場外での乱闘を見ていると実際に会場に行った人が羨ましい。
入場でランス・アーチャーはどれくらい水を消費したのだろうか?

タイチvs棚橋弘至

予想タイチ 勝者棚橋弘至
タイチはヘビー級として二回目のシングルだが最高だったと思う。
今回負けてしまったがバックドロップ、ラストライドなど力強い投げ技を棚橋相手に出来、タイチの格が上がったんじゃないかと思う。
タイチのタイチは帰れ、レッツゴータイチチャントはどこで見かけたか忘れたが日本のジョン・シナって言われたのは少し笑った。
棚橋はコンディションは元に戻ったように見えるがハイフライフローを見ていてヒヤヒヤしてしまった。
久々に棚橋の姿を見るとやっぱり安心してしまう。
勝利後のパフォーマンスを見るとオカダ、内藤、ケニーにはまだ超えられない何か絶対的なものを感じてしまった。
それほどの多幸感を感じてしまった。

デイビーボーイ・スミスjr vs 矢野通

予想デイビーボーイ・スミスjr 勝者矢野通
まさかデイビーボーイ・スミスjrが場外カウント負けするとは思っていなかった。
試合内容は全体的にコメディ寄りでいつもの矢野の試合であった。
K.E.S.の二人はこれでニュージャパンカップ敗退となったがタッグ屋はシングルで勝つのは難しいのだろうか?

SANADAvsチャッキーT

予想SANADA 勝者SANADA
バレッタの代理として出場したチャッキーTはアメリカインディー界では結構有名なので一度シングルを見てみたかった。
試合内容を見るとチャッキーTはノータッチトペコン、4の字固め、ムーンサルト、切り返しの丸め込みなど器用な選手という印象を受けた。
バレッタと組んでいたベストフレンズは新日本プロレスではあまり記憶に残らなかった印象だったのだがシングルの試合は面白いと思った。
SANADAは2018年になってから覚醒したと思う。
マイクも解禁して今回の試合で言ったSee you next timeは決めゼリフとなるのだろうか?

最後に

ニュージャパンカップ一回戦が終わって私の予想したものは殆ど当たらなかった。
優勝候補だった石井、内藤、K.E.S.が敗れたのは驚きだった。
特に石井は優勝候補に挙げている人が多かったので驚いた人も多いだろう。
一回戦を通してよかったと思える選手は棚橋、タイチ、YOSHIHASHI、チャッキーTだろう。
棚橋は復帰したばかりでどれくらい動けるか不安であったがそれは杞憂に終わりそうだ。
タイチは内藤戦で見せた戦いを棚橋にも行えたのでこれからが楽しみである。
YOSHIHASHIは飯伏のバックステージコメントでも言ってたとおりここまで良い試合をするとは思わなかった。
チャッキーTもアメリカインディー界で活躍している通り実力を日本のファンに魅せることが出来たと思う。
ニュージャパンカップ二回戦で楽しみなカードは飯伏vsザックだろうか。
飯伏がどのようにザックと戦うのかとても楽しみである。