Slowの色々

日常で気づいたことや新日本プロレスについて書いていきます。いつもお昼の12時頃に記事を投稿しています。

5.18 新日本プロレス ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア25 試合感想

最初に

5.18 新日本プロレス ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア25の試合感想を書いていこうと思う。

第5試合 30分1本勝負 タイガーマスク vs 金丸義信

勝者タイガーマスク
ベテラン同士の戦い
金丸は試合中若手を使っての攻撃は上手い。
タイガーマスクは金丸の雪崩式ブレーンバスターを受けてからの丸め込みで勝利するのは
ベテランらしい頭を使った作戦で納得の勝利だった。
正直言ってタイガーマスクの勝利は無いかなと思っていた時に
こういう丸め込みをするのは面白いと思う。
こういうベテランの上手さを見せつける試合が一つでもあるとリーグ戦がぐっと面白くなる。

第6試合 30分1本勝負 ACH vs フリップゴードン

勝者ACH
身体能力が高いハイフライヤー同士の戦いであったが
ACHはゴードンの動きに付き合わずパワーで攻めていく試合となった。
これは他のハイフライヤーとファイトスタイルを差別化するということだろうか?
試合はフリップゴードンが華麗な飛び技をするのに対しACHは逆水平で試合を組み立てていた。
ゴードンは持ち前の身体能力の高さを活かしトップロープからのスリングブレイド
トップロープからトップロープへの前方回転を見せた。
また、ゲートからのボディアタックを見せハイフライヤーとしての実力を見せた。
一方ACHは見た目の肉体通り力強い逆水平やバックブリーカーからの綺麗な高速ジャーマンで
また違った身体能力の高さを見せた。
フリップゴードンはファルコンアローでACHを苦しめたが新技を回避され、最後にACH’s ビッグバン・アタックで試合に敗れてしまった。
試合には敗れてしまったがフリップゴードンはこの前のROH興行のときよりも動きは良かったように思える。
新日本のリングにアジャストしてきたのだろうか?
ACHはハイフライヤーのイメージがあったのだが今回のBOSJではパワーで攻めていくのだろうか?
パワーで攻めていくのは対ハイフライヤー用なのか分からないが次もハイフライヤーのオスプレイとの試合なので
ファイトスタイルがこのままなのかも今後注目したい。

第7試合 30分1本勝負 YOH vs BUSHI

勝者YOH
個人的には気になっていたYOHのシングル
ロッポンギ3kとしては初のシングルで実力が未知数なのでここで勢いをつければタッグ戦線も勢いに乗れる。
BUSHIもシングルでの試合はあったが最近ではタッグ屋のイメージがある。
YOHは序盤ノータッチトペコン、三角跳び、ハンドスプリングで勢いよく攻めることが出来た。
しかし、勢いは序盤で終わりBUSHIが試合全体のペースを作っていたように思える。
YOHは自分でペースをつくるというよりも相手の攻撃を受けてペースを握るタイプなのだろうか?
BUSHIの攻撃を受けてMXを返してからの新技ファイブスタークラッチで勝利を掴んだ
おそらくはじめからBUSHIの攻撃を狙っていたのだろう。
YOHはヤングライオンの頃から器用なイメージがあったのでカウンターの新技はいい選択だと思う。
しかし、まだシングル慣れしていないのか動きに少し間があったので普段の二割増しぐらいのスピードで
試合をしていけばもっと面白いものが見れそうな気がする。
まだBOSJは始まったばかりで初戦もシングル戦線よりもタッグ戦線で活躍しているBUSHI相手なので
ここで評価を下すのはまだ早いかもしれない。
シングルで活躍している相手にどんな試合をYOHがしていくのか楽しみである。

第8試合 30分1本勝負 石森太二 vs ウィル・オスプレイ

勝者石森太二
新日本にボーンソルジャーとして参戦した石森太二ウィル・オスプレイとの試合だが
石森は実力者でノアでも活躍していたのでYOHのようなシングルの不安感は感じなかった。
動きもキレがあり実力通りの試合を見せたように思える。
オスプレイトップロープからのシューティングスターを見せ、ライガーを驚かせた。
ライガー自身もかつてはこの技を使っていただけに解説に熱が入っていた。
石森はオスカッターを耐えてからのブラディークロスでオスプレイを沈めた。
しかし、問題はこのあとである。
石森のマイクはあまりうまくないと思っていたがボーンソルジャーとなっても不安は残っていた。
どことなくインディー臭を感じさせるマイクや最後のキメ台詞のイッツ・リボーンも棒読みで
試合よりもマイクが印象に残ってしまった。
あまりにもマイクが印象に残ってしまったのでいつもはツイッターなどで試合の感想を見ない私だが
思わず石森のマイクがどんな感じで受け止められていたのか確認してしまった。
ツイッターでもマイクのことを言われていたが意外と試合とのギャップがあって可愛いと好印象で受け止められていた。
確かにあのマスクでヒール、試合も良いからのいい人感が出るギャップのあるマイクは女子人気が出るなと思う。
オスプレイの動きにもついていけていたしヒロムに次ぐ女子人気のあるレスラーになるのかもしれない。