Slowの色々

日常で気づいたことや新日本プロレスについて書いていきます。いつもお昼の12時頃に記事を投稿しています。

新日本プロレス 5.24 ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア25 試合感想

最初に

新日本プロレス 5.24 ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア25の試合の感想を書いていこうと思う。

BUSHI vs タイガーマスク

勝者タイガーマスク
この辺で勝利したいBUSHIだが意外にも勝利したのはタイガーマスクとなった。
去年もBUSHIは三連敗していたので二年連続三連敗発進となってしまった。
ここ最近のタイガーマスクを動きを見るとコンディションの良さというか強さに目を見張る物がある。
心なしか蹴りは鋭くなっているし、スープレックスの形も綺麗に決まっている。
それだけではなく雪崩式の技も披露している。
このままAブロックを連勝していくか注目したい。

ACH VS 金丸義信

勝者金丸義信
ACHは肩のテーピングが増えており、ますますコンディションが心配になってくる。
そこを見逃さないのがベテランの金丸でACHの肩を中心にグラウンドで攻めていった。
こういう相手の嫌がる部分を攻めるのは上手いなと思ってしまう。
ACHは肩を攻められたせいでジャーマンスープレックス後も片手で相手を抑えてしまった。
それでも持ち前のパワーやバネを活かして金丸にダメージを与えていく
しかし、最後には金丸のディープインパクトACHは敗れてしまった。
ACHは試合中肩を気にすることが多く今後のBOSJを乗り切る事ができるか心配だ。
どうせなら良いコンディションで参戦してほしかったがこればかりは仕方ないのかもしれない。

石森太二 vs フリップゴードン

勝者フリップゴードン
この試合でゴードンは石森の連勝をストップさせた。
石森の動きを見ているとジャーマンスープレックスホイップなどのここぞという時のスピードは
目を見張る物がある。
ゴードンも初参戦の頃よりも日本のスタイルに合わせてきたので見ていて心配はない。
ゴードンはまだキャリア三年で今年からプロレス一本でやっていくそうなので成長が楽しみな選手だ。

YOH vs ウィル・オスプレイ

勝者ウィル・オスプレイ
YOHはここでようやくシングルのトッププレイヤーとの試合になるがどんな風に試合をするのか気になっていた。
試合序盤は中邑真輔のようなムーブを見せYOHらしい遊び心を見せつけた。
前回感じたような変な間も無かったように感じる。
いくつか投げ技のミスもあったがシングルの試合は面白かったように思える。
しかし、SHOのようなバチバチと自分で攻めていくタイプではなくYOHは相手に依存するタイプのレスラーなので
今のところはまだ評価が難しい。
BOSJが終わるまでは長い目で見ようと思う。