Slowの色々

日常で気づいたことや新日本プロレスについて書いていきます。いつもお昼の12時頃に記事を投稿しています。

新日本プロレス 5.25 ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア25 試合感想

最初に

新日本プロレス 5.25 ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア25の試合の感想を書いていこうと思う。

クリス・セイビン VS マーティー・スカル

勝者マーティ・スカル
どちらもちゃんとしたテクニックを持っている同士の試合。
試合内容は握手すると見せかけて蹴ろうとしたお互いの足を持つコミカルな感じも見せつつ
正統派なレスリングを見せてくれたという感じだ。
セイビンもマーティもどちらも好きな選手かもしれない。

KUSHIDA VS 田口隆祐

勝者田口隆祐
まさかの丸め込みで勝利した田口だが動画配信組は動画の長さである程度結果が予測できる形になってしまった。
こういう試合もプロレスの醍醐味だがライブ配信で見たかった。

SHO VS エル・デスペラード

勝者SHO
シングルで評価を上げつつあるSHOとヒロム戦で感情を見せたデスペラード
ツイッターでやり取りをしていたがここで決着となるのかと楽しみにしていた。
試合はいきなりの場外乱闘で膝を壊されたSHO。
デスペラードは執拗にSHOの膝を攻める。
しかし、SHOはジャーマンスープレックスロコモーションで流れを取り戻し、最後はショックアローでデスペラードを沈めた。

ドラゴン・リー VS 髙橋ヒロム

勝者ドラゴン・リー
いきなり両者トップギアで始まったこの試合。
二人はライバルということもあって面白い試合をしてくれる。
お互い激しい攻防を繰り広げたが最後はドラゴン・リーが勝利した。
ドラゴン・リーは誰とでも面白い試合をし、ルチャ系の選手だが日本人好みの試合をしてくれる。
せっかく日本に何回も来てるのだからIWGPjrのベルトを持たせてもいいんじゃないかと思う。
それぐらいドラゴン・リーは好きな選手の一人だ