Slowの色々

日常で気づいたことや新日本プロレスについて書いていきます。いつもお昼の12時頃に記事を投稿しています。

8.10 G1クライマックス28 試合感想

最初に

今回も簡易更新

オカダカズチカvs棚橋弘至

予想オカダカズチカ 引き分け
正直言って棚橋が優勝決定戦に進むとは思っていなかった。 オカダの優勝を予想していたのでこの時点で私のG1クライマックスの予想は完全にはずれてしまったことになる。 試合は棚橋がオカダの膝を果敢に攻めたり、掟破りのツームストンや久しぶりのスタイルズクラッシュ、咄嗟の丸め込みなど棚橋の巧さが光った試合だった。 棚橋とオカダの試合は何度も続いているがどの試合も面白いと思う。 次はケニー、内藤、飯伏の三人が優勝決定戦に進むのか楽しみにしたい。

BCOGの試合介入

BCOGの三人は次に試合介入をすると罰金と三ヶ月の試合出場停止になるらしい。 おそらくケニーvs飯伏の試合に介入することになるだろう。 もしかしたらケニーと飯伏の両者の決着ははっきりとしないものになるのかもしれない。