Slowの色々

日常で気づいたことや新日本プロレスについて書いていきます。いつもお昼の12時頃に記事を投稿しています。

11.3 新日本プロレス 九州三国志 presents POWER STRUGGLE ~SUPER Jr. TAG LEAGUE 2018~ 予想 

「SUPER Jr. TAG LEAGUE 2018」優勝決定戦

予想 BUSHI&鷹木信悟
BUSHI&鷹木信悟組が優勝するという予想が多く、このブログでも優勝するのはBUSHI&鷹木信悟組とする。
エル・デスペラード&金丸組と優勝を争うのではないかと思っていたが、ロッポンギ3Kと3wayで戦うことになるとは思っていなかった。
確かに今考えればタッグ屋はロッポンギ3Kしかいないので優勝争いに加わるのは当然なのかもしれない。
個人的にはロッポンギ3Kの二人はシングルで戦ってほしいのだが理由は後日感想記事で書きたいと思う。

ライガーが言う新日本プロレスがひっくり返る選手とは?

11.1でライガーが言った新日本プロレスがひっくり返る選手は棚橋だと予想する。
これはCHAOS内で新日本プロレスがひっくり返るほどの選手というのが想像つかないからだ。
それならばオカダと握手した棚橋が裏切り、ヒールターンするならば新日本プロレスがひっくり返ると言ってもよいのではないのだろうか?
もし仮に棚橋がバレットクラブに入ったとするならば対ケニーという強める形になるだろう。
また、棚橋はケニーがベビーフェイス化したことで自分と戦う意義が薄れたことをポッドキャストで嘆いていたことがある。
ケニー自身はベビーフェイスやヒールなんて今の時代に何の意味があると言っていたがベストバウトマシーンのケニーはベビー寄りかなと私も思う。
そんなベビーのケニーと戦うためにバレットクラブに入りヒールターンした棚橋が1.4で対戦すると考えたら面白いのではないだろうか?
以上で予想とするが棚橋はジャイアント馬場没20年追善興行に出場する予定があるので実際にヒールターンするかは微妙かもしれない。

NEVER無差別級選手権試合

予想タイチ オスプレイの負傷欠場でリマッチになったが前回は乱入祭りでタイチが勝利したが
今回の試合も乱入があるのだろうか?この試合はそこに注目したい。

ザック・セイバー・ジュニアvs内藤哲也

予想内藤哲也
以前からずっとザック・セイバー・ジュニアとシングルをしたいと言っていたがようやくそれが叶った形になる。
この試合ではさすがに内藤が勝利すると思うのだが今年の内藤は精彩を欠いており、ザックの試合も面白いものになるのか心配だ。

IWGPインターコンチネンタル選手権試合

予想クリスジェリコ
EVILも今年は目立った活躍をしていなかったのでこのクリスジェリコ戦では頑張ってほしい。
この試合の鍵になるのは荒れ狂ったジェリコをEVILがどのように対処するかであろう。
前回のクリスジェリコvs内藤哲也戦ではクリスジェリコが暴れまわり内藤が防戦一方になり負けてしまったのでその試合を見ていたであろうEVILは何らかの対処方法を考えてきていると思う。それが何であるか楽しみにしたいと思う。
また、この試合が終わるとおそらく内藤が挑戦表明をすると考えるがどうなるかたのしみにしたい。