Slowの色々

日常で気づいたことや新日本プロレスについて書いていきます。いつもお昼の12時頃に記事を投稿しています。

11.3 新日本プロレス 九州三国志 presents POWER STRUGGLE ~SUPER Jr. TAG LEAGUE 2018~ 感想③

最初に

九州三国志 presents POWER STRUGGLE ~SUPER Jr. TAG LEAGUE 2018~の感想の続きを書いていこうと思う。
以前の記事はこちら

slowsvarioustopics1.hatenablog.com

第9試合 60分1本勝負 IWGPインターコンチネンタル選手権試合

予想クリスジェリコ 勝者クリス・ジェリコ
クリス・ジェリコは内藤やEVILに奇襲をしているので、この試合はどうやってそれに対処するのか興味があったが、この試合ではEVILが逆に奇襲を仕掛ける形になった。
毎回同じようにクリスジェリコが先に暴れるのは芸がないのでそこは良かったんじゃないかと思う。
この試合を見ているとクリス・ジェリコのコンディションの良さとアピールの上手さが見えてくる。
クリス・ジェリコは47歳でありながら飛距離のあるライオンサルトや変速ロープワークに対応したコードブレイカーを見せてくれた。
また、新日本プロレスのマークの入ったテーブルカバーで鼻をかむという分かりやすいアピールでヒールを演じてくれるところも良い。
EVILは堂々とした戦いをこの試合でしていたが、それだけじゃなくてもうそろそろ結果が欲しくなる。

最後に

今回の興行は期待していたオカダの裏切り者が誰かというサプライズはなかったのでそこを不満に感じる人もいると思う。
次のシリーズはワールドタッグリーグなのでヘビー級の参戦選手以外が裏切るのだろうか?

ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いいたします。


プロレスランキング