Slowの色々

日常で気づいたことや新日本プロレスについて書いていきます。いつもお昼の12時頃に記事を投稿しています。

新日本プロレス 4・6 G1 SUPERCARD マディソン・スクエア・ガーデン 試合感想2

最初に

前回の記事はこちら

slowsvarioustopics1.hatenablog.com

第4試合 ブリー・レイ NYCストリートファイトオープンチャレンジマッチ

ジュース・ロビンソンが控室で襲撃されたり、竹刀のチャンバラだったり、ROHのストーリーを追ってないので全くわからないがアメプロを感じられて新鮮だ。 USヘビーの試合が無かったのはライフブラッドとしてROH側で戦うためだろうか? こういう意味はわからないけど勢いのある試合は結構好きだ。

第5試合 IWGPジュニアヘビー級選手権試合 3WAYマッチ

チャンバラの試合があったと思えば、こういう高クオリティな試合があるのがいい意味で落差があって面白い。 試合時間は約9分ほどだったがそれを感じさせないほど満足度の高い試合だった。 3wayに関しては色々言われたりするが、新しい面子同士ならむしろ大歓迎だ。 おそらく3wayが嫌われるのはタッグのベルトのように持ち回り制だからだろう。 IWGPジュニアヘビーのベルトはBOSJが近くにあるのでリマッチ地獄になるのはなさそうだ。

第6試合 IWGPタッグ&ROH世界タッグ選手権試合 4WAYマッチ

PCOって誰なのだろうと思ったがツイッターの動画で見たことがある人だった。

世界には面白いレスラーがいるんだなと思っていたが、まさかMSGで見れるとは思わなかった。 試合も50代とは思えない動きや受けで驚かされるが体力はどうなのだろうか? 来年のROH興行でPCOを見てみたい。 PCOとEVILの絡みが見たかったが気付いたらEVIL・SANADAがいなくなっていた。 試合はG.O.Dが勝利したがこの後に事件が起きる。

乱入

G.O.Dが勝利したあたりに元WWEのエンツォとキャスが乱入してきたらしい。 噂ではROHの上層部が仕組んだことらしいが、その割にはツイッターで上がっている動画を見るとパンチの仕方がプロレスのものと違う気がする。 しかし、セキュリティが動いていないのは不可解だ。 ただ一つ言えるのはG.O.Dの勝利場面や矢野のベルト盗み、オカダのマイクの放送時間などMSGでの晴れ舞台が台無しになってしまったのが残念だ。

最後に

次の感想はこちら

slowsvarioustopics1.hatenablog.com

ブログランキング参加しています。 よろしければクリックお願いいたします。
プロレスランキング