Slowの色々

日常で気づいたことや新日本プロレスについて書いていきます。いつもお昼の12時頃に記事を投稿しています。

HHKBを使ってみての感想

f:id:slowvarioustopics1:20190919035424j:plain

最初に

HHKBを中古で譲ってもらったのでレビューしたいと思う。

HHKBの感想

HHKBはホワイトではなく、ブラックを購入した。 理由はホワイトは筐体部分が経年劣化で黄ばむからだ。 せっかく長年使用できるキーボードが黄ばんで汚らしくなるのは嫌なので劣化しないブラックを選んだ。 しかし、ブラックにも問題があり、キーが黒に黒の印字なので視認性が悪いく、タッチタイピングが出来ないと不便に感じるかもしれない。 気になる人は黒の筐体に白のキートップを付けてもいいだろう。

接続はミニUSBでキーボードの真ん中についているのでケーブルを左右に分けたい人によっては嫌がるかもしれない。 f:id:slowvarioustopics1:20190919035525j:plain 打鍵音は少しうるさめで外出先で使用する人は注意が必要だ。 キー荷重は全て45gなのでゲームで使っても大丈夫だが、音ゲーFPSを本気でやりたい人はメカニカルキーボードを使ったほうがよいだろう。

アーキスメカニカルキーボード赤軸と比べて

筐体の大きさはキーの数の関係で若干アーキスのほうが大きい。 f:id:slowvarioustopics1:20190919035512j:plain 筐体の高さはHHKBのほうが若干大きい。 f:id:slowvarioustopics1:20190919035519j:plain しかし、キーの形はアーキスと比べると少し高さが低い。 f:id:slowvarioustopics1:20190919035539j:plain 打鍵感はHHKBのほうが反発力が高く、音はHHKBと同じかHHKBのほうが若干大きい印象

リアルフォースと比べて 次はリアルフォースと比べてみたいと思う。 f:id:slowvarioustopics1:20190919035556j:plain 私が持っているリアルフォースは偏荷重のものだが、これと比べてHHKBは全体的にキーが重い。 これはHHKBの押下圧が全て45gのせいでもあるが、おそらく経年劣化によるものかもしれない。 キーを打っていて楽なのは圧倒的に偏荷重のリアルフォース。 キーの高さはリアルフォースのほうが若干高い。 f:id:slowvarioustopics1:20190919035543j:plain

最後に

個人的な感想としてはリアルフォースのほうが好みだが、持ち運べるサイズのキーボードと考えると赤軸のアーキスよりはキーの反発があって好みである。 しかし、外出先で使うことを考えると若干打鍵音がうるさめなのが気になる。 対策としてHHKBにゴムを仕込んで静音化を予定。 静音化は次の記事で書こうと思う。

実際に静音化してみた。

slowsvarioustopics1.hatenablog.com