Slowの色々

日常で気づいたことや新日本プロレスについて書いていきます。いつもお昼の12時頃に記事を投稿しています。

ジェンダー論をつかむ 感想

ジェンダー論をつかむ (テキストブックス[つかむ])

ジェンダー論をつかむ (テキストブックス[つかむ])

本書はジェンダーの定義から家族、市場、教育、国家などからジェンダーがどのように作られ、関連しているかを説明している。 また、フェミニズムについても語られている。

大学の教科書で使われることが多いので文章は平易だが、内容は詳しく載っている。 しかし、女性側からの記述が多く、男性側からの視点は少ない。 出版年月が2013年ということもあるが、男性側も現在の社会では生きづらさを抱えているのでもっと記述がほしかった。

また、本書内のコラムにある「スポーツの世界が守るジェンダー秩序」など疑問に思う部分やもう少し詳しく書いてほしかった部分もある。

それでも大学の教科書として使われるだけのことはあるのでジェンダーについて勉強したい人にとってはおすすめの一冊だろう。