Slowの色々

日常で気づいたことや新日本プロレスについて書いていきます。いつもお昼の12時頃に記事を投稿しています。

G1クライマックス28 優勝予想

最初に

最近忙しくプロレスの試合の感想記事を書けない日々が続いているが優勝予想記事だけでも書いておこうと思う。

G1の予想の仕方

G1の三連戦のメインの試合は決勝進出が濃厚な選手が試合をすることが多い。
今回のG1ではAブロックはオカダvs棚橋、Bブロックはケニーvs飯伏になっている。
もちろん例外もあるが順当に考えると優勝候補が4人に絞られることになる。
また、G1の優勝者は1.4の東京ドームのメインで試合をすることになるのでこの部分も考慮してG1の優勝予想をしてみたいと思う。

Aブロック オカダ・カズチカ

Aブロックの予想は大体の人がオカダが優勝決定戦に進むと考えるだろう。
対抗が棚橋で大穴がEVILになるだろうか?

Bブロック 飯伏幸太

これも予想が簡単だったと思う。
ケニーとオカダがまたG1で試合をするとは考えにくく、やるとしたら東京ドームで戦うのではないかと思う。
もし、Aブロックの優勝決定戦進出者が棚橋になった場合はケニーがBブロックを突破するだろう。

優勝者はオカダ・カズチカ

優勝はオカダ・カズチカになると考える。
もし飯伏がケニーと別ブロックであれば優勝の可能性があり、東京ドームで試合をしていたのかもしれないが
今回のG1で既に試合をすることになっているので優勝はないだろう。
オカダが優勝してケニーと東京ドームでベルトを賭けて戦うと予想する。

手堅く予想はしたが番狂わせがほしい

いつもこのブログでは試合の予想をしているが自分の予想が当たることよりも予想が外れることのほうが嬉しい。
今年のニュージャパンカップではザックの優勝を予想した人はほとんどいなかっただろう。
私自身もニュージャパンカップの優勝は飯伏と予想していたし、優勝予想の投票も飯伏が一位だった記憶がある。
しかし、蓋を開けてみれば優勝候補を次々と破ったザックの優勝に終わった。
その時、私はザックの予想外の優勝に興奮を覚えた記憶がある。
G1の予想の仕方にも書いたが東京ドームのメインの試合を決めることになるのでサプライズは難しいのかもしれないがあっと驚く番狂わせがほしい。