Slowの色々

日常で気づいたことや新日本プロレスについて書いていきます。いつもお昼の12時頃に記事を投稿しています。

静音マウス ロジクール M590 レビュー

f:id:slowvarioustopics1:20190529012806j:plain

最初に

いつも使っていたロジクールのM545のサイドボタン周りのゴムがぼろぼろになってしまったので、同じロジクール製の静音マウスM590を購入した。

クリック感はペコペコとした感触で静音性が高い

クリック感はペコペコとした感触で、音も響かず静音性が高い。 サイドボタンも静音性に優れていて、ホイールは軽いノッチ感があるが音は大きくない。 f:id:slowvarioustopics1:20190529012812j:plain 外出先のカフェや新幹線などで使っても音が邪魔にならないレベルだろう。

接続方法はブルートゥースとUSBドングルで二台のパソコンと接続可能

接続方法はブルートゥースとUSBドングルで可能だ。 また、中央ボタンを押せば、ワンプッシュで二台のパソコンと切り替えが可能だ。 専用ソフトのLogicool optionsを使えばファイルのやり取りも可能になる。

手に持った感じはゴムがサラサラしているのでベタつかない

夏や手汗をかきやすい人はこのマウスがおすすめだ。 このマウスの横を覆っているゴムの素材がサラサラしていて気持ち悪くならない。 使っていて劣化するかどうかは一年後このブログに書こうと思う。

M545と大きさ比べ

M545と大きさを比べると少し大きいが、持ち運びは可能である。 f:id:slowvarioustopics1:20190529012819j:plain しかし、手の小さい女性や子供にはM545のほうが手に馴染みやすいかもしれない。

まとめ

外出先でも使える静音性 大きさはそこそこで持ち運びも可能 外出先だけじゃなく家でも静音マウスを使うのはおすすめ